施工事例

大きな屋根の平屋(新築)

出会い

弊社設計の医院(産婦人科ゆずり葉)で奥様がご出産。その折、通われていた医院の建物を気に入って頂けたのがご縁でした。

プロセス

購入した土地には昭和に建てられた平屋があり、当初はリノベーションをする予定でしたが、現在の耐震性に合わせるには新築並みのコストがかかる為、新築にすることに。平屋建て、子供部屋なし、必要な部屋のみというご要望をお伺いした時、久隅守景の納涼図の絵が浮かびました。そこから大屋根の下、ゆったりとした空間の中で家族が日常を営む平屋、というコンセプトが固まっていったのです。印象深かったのは、ご夫妻の子供に対する深い愛情です。それがロフトという形に現れ、屋根の形を決定し、内部の良いアクセントとなって、最初からこうなることになっていたような、自然な流れが生んだ設計でした。造作中はお施主様と毎週末ぐらいの打合せ。弊社史上、最多打合せの更新でした(笑)。そのおかげでよい家になったと思っております。そして近隣に住む施主のお母様の工事中のさり気ないお気遣いも忘れられません。